event015

Posted by admin - 12月 31st, 2011


amnesiA&paramnesiA FashionShow Anthology
【Eclosion mi-hiver】(真冬の羽化)

過去はスギサリ無い、未来はマダこない。

現にアルのは砂時計の落ちる砂の粒。

落ちなかった一粒の時間は止まっているだろうか。

時間は逆行しない、加速もしない。

只、喪失し錯誤する。

*

《SHOW》 ご予約方法はこのページの下をご覧下さい。

2011年12月17日[土]

open
18:45/start 19:30/end 20:00

ショー終了後ミニパーティー&展示販売会

入場料 :前売り・予約¥2,000/当日¥2,500

*

演出:今野裕一
舞台美術:マンタム
デザイナー:市川大輔
出演:本原章一

~special artist~
・mantam
・LIEN
・massaging capsule
・ANCO

《展示販売》

■会期:2011年12月18日[日]~1月12日[木]
■月~金/13:00~20:00 土日祝/12:00~19:00
■水曜日休館(会期中、臨時休館を頂く場合もございます)
■年末年始 : 2011年12月29日~2012年1月4日は休館

会場:parabolica-bis[パラボリカ・ビス]
■東京都台東区柳橋2-18-11 ■TEL: 03-5835-1180

★ご予約方法
※全席自由席です。(座席数には限りがあります。立ち見になる場合もございます)
・イベント参加料金は展覧会入場料込です。
・ご入場は開場時間より整理番号順となります。
・チケットはギャラリー受付でお引き換えください。
・整理番号はチケットお引き換え順となります。

予約・お問い合せ:パラボリカ・ビス(水曜休館)
tel:03・5835・1180
メールでのご予約・お問合せはこちら≫
http://www.yaso-peyotl.com/contact/contact.html

・お名前、お電話番号、ご希望イベント名と日付、枚数をお知らせ下さい。

※メールでのご予約は、ご予約完了のメールを返信をもって予約完了となります。
メールの返信が2営業日を過ぎても届かない場合はメールが届いていない可能性があります。
お手数ですが、お電話にてお問合せください。

news015

Posted by admin - 10月 24th, 2011

Cat-Nap展 no.2
 2011.10.29(土)-30(日)
時間 12:00~16:00
料金 入場無料
場所 西麻布Ruby in the Soda
http://www.rubyin.net/

(map)
http://g.co/maps/84g7g

ネコ好きの為のイベントCat-Nap展が再び開催されます。
一年ぶりでno.2 となりました。
ネコ好きアーティストが出品したネコグッズや小作品を正方形の小箱に入れてシークレット販売いたします。

(ネコBOX )
S-Box 10×10×10cm 2000円
M-Box
15×15×15cm 6000円/8000円

※LIENからは、
Sボックス(2,000円)×3点/Mボックス(6,000円)×1点
の出品
を予定しています。

★初日29日は ネコグッズ&作品お買い物争奪戦、
二日目30日は まったりのんびりお買いもの&ワークショップなど。その他 猫本コーナー、おやつも用意してRubyの看板ネコ/kuma子(3才)がお出迎え♪

(参加作家)
Ayane Ikeda
Be Free*

miou
A&M
*PUKU*森祐子
Korisu Factory
ミカ
an-fill
谷川里砂
キノコジュース
あけつん!
ナカムラアヤ
ミヤタケイコ
BE FACE
Chocolate soup
*cotolie yuka
Daisy-D
みつばち@BabyBee
イチハラサチコ
メイCO
Rico*(Vanilatte)
LIEN

news014

Posted by admin - 10月 24th, 2011

LIENS/PUNKY★MONSTERとして参加します。
LIEN作品のみ11月初旬の納品となっております。
ご迷惑をお掛けいたしますが予めご了承くださいませ。
A STORY TOKYO≫http://handmade-watch.com/top.html

news013

Posted by admin - 10月 4th, 2011

LIEN Doll Exhibition

CREATURES HABITAT

ーまだ見ぬ森の住人たちー

@代官山JunieMoon
けものに嫁入りした女の子とその娘
幻の森に住む不思議な三姉妹と召使のうさぎ
寄せ集めのガラクタでできた忘れられた生きもの
いつかどこかで会うかもしれない
まだ見ぬ森の住人たち
*
会期:2011年11月01日(火)~11月27日(日)
場所:代官山JunieMoon http://www.juniemoon.jp/
   東京都渋谷区猿楽町4-3 鈴円代官山ビル1F
Tel:03-3496-0740
営業時間:火-日・祝 11:00-19:00 ※月曜定休
                    ※最終日は16時までの営業となります。
*
LIENの手から生まれる奇妙で可愛いぬいぐるみ“PUNKY★MONSTER”と、
彼らが住む森に同居する魅力的な住人(Blythe)たちがJunieMoonに集合。
カスタムブライス、PUNKY★MONSTER(CREATURES/JolieLapins/PM-mini、他)は、
11月13日(日)販売予定です。
会期中LIENによるぬいぐるみのワークショップも開催します。
【参加アーティスト】
LIENコラボブライス(カスタム)
“召使のうさぎたち”「JolieLapins」アウトフィット制作
ミニチュア小物制作
LIEN公式サイト>http://www.lien-blanc.com/

news012

Posted by admin - 10月 1st, 2011

“TempoRary”Spin-off Product#01『TRavel』

 LIENアートブック「Seabedtuberosa」収録作品のミニチュアバージョン全12体の内1体
「Satori」と「Sの部屋」を連れてLIENが列車で旅したヨーロッパの記録を写真や作品でご報告します。
前回個展「TempoRary」で発表した「Lの部屋」に引き続き、
ドールハウス制作をhardpain-miniの深谷氏が手掛けました。
精巧で遊び心のある小さな小さな「Sの部屋」と「Satori」が
異国のエッセンスを吸い込んでどんな様子に仕上がったのか?お楽しみに。

○場所:浅草橋パラボリカ・ビス/2FCostad’Eva[コスタディーバ]
http://www.yaso-peyotl.com/
○展示期間:10月12日(水)~10月25日(日)
※初日は17:00~OPENとなります。
○参加作家:hardpain-mini http://www.ne.jp/asahi/hard/pain/mini.html
 <展示販売>
「Sの部屋」
○セット内容:ミニチュアP★M「Satori」/「Sの部屋」/「Sのおみやげ」(小物&旅のアルバム)
※セット内容は全てボックス内に収納できる形になる予定です。
○価格:
¥160,000(税込み)
○販売開始:10月15日(土)14:00~
※15日14時の時点で複数ご購入希望の方がいらした場合はその場で抽選を行わせて頂きます。
※以降は先着順で順次ご成約とさせていただきます。

<展示物>
旅のキロク(壁面コラージュ/アートブック「Seabedtuberosa」を使ったLIENのトラベルノート)

news011

Posted by admin - 9月 26th, 2011

『13 Stories』

A STORY & Sipka
Collaborated Exhibition

ハロウィンを控えた10月。
アクセサリー、帽子、オブジェなど、個性的な13組のアーティストが
童話をモチーフに展示を行います。
アンデルセンやグリムなど、誰もが幼い頃に触れた物語。
奇妙で幻想的なメルヒェンの世界をお楽しみ下さい。


会期:2011年10月1日(土)~10月31日(月)

場所:
名古屋≫ Sipka http://sipka.jp/
東京≫A STORY http://handmade-watch.com/


参加作家
armarium(アルマリウム)「L’Oiseau bleu(青い鳥)」
curione (クリオネ)「不思議の国のアリス」
d.u.d.e (デュード)「jabberwocky」
eerie-eery (イーリーイーリィ)「ブレーメンの音楽隊」
Gimmel Garden(ギメルガーデン)「雪の女王」
Gothic Laboratory (ゴシックラボラトリー)「オズの魔法使い」
ホアシユウスケ 「赤ずきん」
カノセカイ 「白雪姫」
KENGO
MORII(森井憲吾)「サンドリヨン」
Lhiannan:Shee (リアナンシー)「パンを踏んだ娘」
Mantam(マンタム)「7羽の鴉」
4uatre(カトル)「ガリバー旅行記」
LIEN (リエン)「ハーメルンの笛吹き男」

event014

Posted by admin - 7月 22nd, 2011

LIENS PUNKY★MONSTER個展
『TempoRary』

景色が変わっても変わらないもの
ひとつだけ身に着けて旅に出るところ
心配なことはなにも無い
だって世界は沢山の思い込みでできている

■開催期間:2011年8月6日[土]~8月29日[月]
■月~金/13:00~20:00 土日祝/12:00~19:00
■水曜日休館(会期中、臨時休館を頂く場合もございます)
■入場料:500円
■展覧会 会場:parabolica-bis[パラボリカ・ビス]
■東京都台東区柳橋2・18・11 ■TEL: 03-5835-1180
※パラボリカ・ビス公式告知ページはこちら

<Contents>
■LIEN監督・制作/「TempoRary」
上映
会場ではPUNKY★MONSTERの新作と共に、
LIENが監督・制作を手掛けたオリジナルストップモーションアニメを上映いたします。
命を吹き込まれたP★Mの姿をご覧いただけます。

■「絶滅種にまつわるもうひとつの物語」
リアルな革小物・木工をはじめ、あらゆるミニチュア小物制作を手掛ける
hardpain-mini(深谷友一朗)とのコラボレーションにより
ミニチュアP★Mのためのジオラマとドールハウスの展示を行います。
(ジオラマ協力/mantam)

<Event>
LIENワークショップ『まめ縫いの指輪』

ミニチュアサイズのぬいぐるみのお顔を指輪に仕立てます。
(まめ縫い完成サイズ:2~3CM/指輪:フリーサイズ)

○開催日:8月7日(日)14:00~18:00 ○料金:6,300円
○定員:6名様
 ○要予約
○電話:03-5835-1180/メール:http://www.yaso-peyotl.com/【お問合せフォーム】より

<Goods>
ART BOOK『Seabed tuberosa』発売

2011年5月に開催したPUNKY★MONSTER初個展
「Seabed tuberosa」がアートブックになりました。
※2011年8月5日(金)より浅草橋パラボリカ・ビスにて先行販売となります。

●写真・ドローイング:LIEN ●アートディレクション:ミルキィ・イソベ
●デザイン&アートワーク:ミルキィ・イソベ+明光院花音(ステュディオ・パラボリカ)
●発行:ペヨトル工房/発売:ステュディオ・パラボリカ
●定価:3,800円+税
●ミニチュアP★M付き限定特装版 38,000円+税
特装版に付属されるミニチュアP★Mは
8月6日(土)より開催のLIEN個展[TempoRary]にて展示されます。
※お引渡しは会期終了後となります。

■[hardpain-mini]Antenna shop OPEN!!
8月13日[土]~8月29日[月]
hardpain-miniによる細密なミニチュア小物各種を期間限定で販売いたします。
LIENとのコラボレーションによるP★Mサイズのアイテムや、
「Seabed tuberosa」へのオマージュを込めたアイテムも数量限定にてご用意いたします。

<SpecialProject>
P★Mオプションサービス
「メモリアルパーツ×PUNKY★MONSTERコラボ」
ご購入されたPUNKY★MONSTER(サイズ:15CM以上の作品に限る)に、
お客様の思い出の品など(パーツ、ハギレ他、ご相談ください。)を使って
LIENがP★Mのアレンジ、又はP★Mにパーツを封じ込め致します。
○オプション料金:3,000円
○LIEN在廊日に本人が直接受付致します。在廊予定日時はサイトにてアナウンスいたします。
※加工・お引渡しは会期終了後となります。

※個展に関する公式インフォメーションはこの記事にも追記していきます。

event012

Posted by admin - 7月 16th, 2011

Dollchick + vol.4
2011.6.19  modapolitica AOYAMA
  
[nebulo] custom:momiji/outfit:LIEN

event011

Posted by admin - 7月 16th, 2011

Positive展
2011.5.30~6.30 A STORY
  

event006

Posted by admin - 7月 15th, 2011

1DAY SHOW&EXHIBITION
「LE SOMMEIL MONSTER」~怪物のみる夢~
2010.11.6(sat) 五反田 廃墟スタジオ
  
  
―参加ブランド―
Sabotage (GO SOUTH )
route.714 (GOSOUTH )
TOKIAKIKUMONDAI
LIENS /PUNKY★MONSTER

パンク・ロック・ジャンティーク・モード
それぞれに違う個性を持つ4ブランドが
無限の創造(想像)を可能にする“夢”をテーマに
映像・音楽・パフォーマンス・空間演出を融合した
エンタテイメントとしてのファッションをご提案

« Previous Entries